止まることのない時間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

突然の出来事

昨日夜中バイトから帰ってきて

一人で飲んだ後ゲームなどをして時間をすごし

昼ごろに眠りにつきました

完全に昼夜逆転の日々です

今日はバイトがなかったのでゆっくりと寝ていて

ケータイの着信で目が覚めました

メールを見てみるとある女性からで

話したいことがあるからあとで電話していい?

とメールが来ていて

もしやと思いながらOKのメールを返しました

まさかな

と思いつつ時間が過ぎていき

電話がかかってきた

内容は

私シンジのこと好きになっちゃった

電話がくる前からなんとなく想像はついていた

でもさすがにびっくりした

最近告白されたことがなかったから

しかも今回は年上の女性

まだ答えは出していない

正直どうしたらいいかわからない

断る道

OKを出す道

できることならOKしたいが

先のこと

自分がどこに就職するのか

そんなことを考えると不安になる

うれしい気持ちとともに

考えることも増えてしまう



スポンサーサイト
  1. 2006/08/02(水) 10:19:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<< | ホーム | タイトルなし>>

コメント

正直に言えばいいと思う。付き合うとしたら進路のことなども考えないといけないから、君のことだけを見ることは出来ないけど、それでも構わない?とね
  1. 2006/08/02(水) 21:36:11 |
  2. URL |
  3. 顔見知り #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://truestory0906.blog57.fc2.com/tb.php/5-ef4acae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shinji

Author:shinji
左が自分で右は友達です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。